歯並びが気になって人前で笑ったりお話をしたりするときに口元を手で隠したり、歯を隠そうと不自然な笑顔をしたりしていませんか。
歯並びの治療をすることで歯並びだけではなく笑顔に自信がつき内面から健康を手に入れることができます。また、歯並びを治療することは、見た目だけをよくするのではなくむし歯や歯周病なども防ぐ事ができますし、よく噛むことができるようになるので消化も良くなり消化系や胃腸などにも効果があります。
歯の矯正と聞くと「時間もかかるし歯の周りにワイヤーをつけるのはちょっと」と思われるかもしれません。
確かに時間はかかるかもしれませんが歯並びの状態によっては色んな装置で矯正を治療できます。
気になる方がいらっしゃいましたらまずはお気軽にご相談下さい。
低年齢のお子さまの受け口の治療では、マウスピース型の矯正装置を使用します。このムーシールドを使用することにより反対咬合は永久歯が生えるまで待つことなく3歳児から治療ができるようになりました。
治療に関しては、寝ている間に口に装着するだけなので不快感や痛みがありません。治療期間は1年間をめどにその後は定期的に健診を継続していきます。


基本的な治療の流れは以下のようになります。
  1. 初診時にお口の中を診せていただき治療が必要かどうかを判断し、必要な場合は検査を行います。
  2. レントゲン写真と歯型をとります。
  3. 治療に入ります。装着上の注意事項などお話します。
  4. 就寝時に装着して頂き問題がなければそのまま続けていただきます
  5. 通院間隔は約1ヵ月に1度を目安に1年間をめどに歯の状態をチェックしていきます。
  6. すべての治療が終わりましたら「定期健診プログラム」に入ります。
ムーシールド装着前と装着後の歯の状態
  3歳3ヵ月   4歳6カ月  
   
歯に「ブラケット」という装置をつけてそこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていくもっともポピュラーな矯正方法です。
歯にブラケットをつけなければいけないので見た目があまりよくないという欠点があります。しかし現在では金属のブラケット以外に透明のプラスチックやセラミックでできた素材のブラケットがあり、かなり目立ちにくくする事ができます。おのおの各ブラケットの素材により違いがあります。
金属のブラケット
-利点-
    歯が動くのが他のブラケットより多少早く動く
-欠点-
    やはり金属を使用しているため見た目が悪くなる

セラミックのブラケット
-利点-
    ブラケットの色が透明で審美性に優れている
-欠点-
    強度的には金属のブラケットに劣る

    ごく稀に割れる場合がある

    金属に比べブラケットのサイズが大きいため噛み合わせが深い場合使えない


プラスチックのブラケット
-利点-
    プラスチック素材なのでセラミックと同様で目立ちにくい
-欠点-
    プラスチック素材のため使用とともにブラケットが摩耗しやすい
※ブラケット素材を含め歯の状態や患者さまのご要望などお伺いし適切に判断して処置に入ってまいります。気になることなんでも結構ですのでお気軽にスタッフまでお尋ねください。
床矯正とは、発育途中のお子さんに入れ歯のような装置を使い「あごの骨」を正常に発育させ歯を抜かず自然に美しく整った歯列に整えていく矯正治療です。
余った歯を抜いたりワイヤーを使用して歯を矯正するのではなくあごの発育を促進することで自然に歯列を整えていく事ができる治療です。
-利点-
  • 永久歯を抜かない
  • 早期に治療ができる
  • 装置の取り外しが自由にできる
  • 痛くない
  • 通常の矯正治療よりコストが安い
-欠点-
  • 細かい微調整ができない
  • 慣れるまではしゃべりにくいことがある
  • 1日14時間以上装着しないと良い効果を得ることができない
アソアライナーとは、薄くて見えにくい素材で作られたマウスピース型の取り外しのできる矯正装置で人前に出るお仕事をされる方でもストレスなく使用して頂けます。理想的な歯並びにするように少しずつ歯を移動した状態のアソアライナーを作成し装着していくことで歯を矯正していきます。また、歯の移動量はコンピューターで測定するので正確で最適な矯正装置です。

-利点-
  • 従来のワイヤーとブラケットを使わない透明なマウスピース型装置のため目立ちません
  • 食事や歯みがき時に取り外しができ口腔内を清潔に保てます
  • ワイヤーやブラケットを使用しないので違和感がなく話しづらかったりすることもありません
  • 痛みが少ない
-欠点-
  • 歯の根自体を動かすことができないため歯の移動量に限界があります
  • 1日18時間以上使用しないと目的の位置まで移動しないためそれ以下の場合、良い効果を得ることがきでません
  • 他の矯正治療に比べて費用が高い
※ 歯の状態によっては対応できない場合があります。
まずはお気軽にスタッフまでご相談ください。