入れ歯への思い入れは大先生の代にさかのぼります。
当時は「入れ歯ははずれても仕方ない」「痛くても仕方ない」「噛めなくても仕方ない」といわれる患者さんが多くてこんな患者さんをぜひ喜ばせたいと技術の習得に努めてきたと聞きました。そのおかげで地域の皆さまに見守られ永年にわたり診療をやって来ることができていることに感謝すと同時にこれからだんだん高齢化社会になるにつれ益々患者さんの気持ちになって入れ歯を作っていこうと思ってます。
お口の中の感覚は敏感で繊細なものです。
当医院は、保険の入れ歯も自費の入れ歯も患者さんが喜んで頂ける様誠心誠意心をこめて作製に努めてます。
「目立たない入れ歯」それは、入れ歯の両端についている金具が無い入れ歯のことです。
当院でも永年の経験と実績で地域の皆さんに入れ歯について定評を頂いておりますが、最近は「金属のバネが気になる方」や「もっとぴったり出来ないか」といったご相談をよくお受けいたします。
そういった患者さんに当医院がお勧めしているのがノンクラスプデンチャーのアルティメットです。
アルティメットの特徴
  • 金属が見えないので入れ歯と気づかれにくい。
  • しっかりフィットしてグラつきもなく非常に快適。
  • しっかりフィットしているのでしっかり噛める。
  • 従来の入れ歯は割れることがあるがアルティメットは割れにくい。
  • 従来の入れ歯は変色しやすいがアルティメットは変色しにくい。
  従来の入れ歯   アルティメット  
   
写真提供:株式会社 ギコウ
アルティメットについての注意点
  • 残っている歯の状態によっては使用できない事があります。
  • 割れにくですが、もし割れたら修復がしずらい。
  • 保険適用外ですので費用がかかります。
※お口の中は時間の経過とともに環境が変わっていきますので、審美性や機能面を維持するためには定期的なメンテナンスが必要です。
保険適用の入れ歯の床は材料にレジンを使用するため強度を保つために厚みを必要とします。金属タイプの入れ歯は金属を床に用いるため強度に優れてとても薄い入れ歯を作ることができます。また、熱伝導性に優れているため食べ物の温度などすぐに感じることができたのしくお食事ができるのも特徴です。

-利点-
  • 保険の入れ歯よりかなり厚みが薄くなるので食事や会話が楽にできる。
  • 金属のフレームが強固なため変形しなく長持ちします。
  • 金属は熱伝導性に優れているため食べ物の温度を瞬時に感じることができる。
     

お口の中で入れ歯が動いてしまう、安定しないなど入れ歯の不具合でお悩みの方はたくさんおられます。
そのような方に磁石の入れ歯があります。
歯根に金属を埋め込み入れ歯側に小さな磁石を取り付けた入れ歯です。
強力な磁石の力でガタつきがなく安定し、見た目の美しい入れ歯です。

-利点-
  • 金属のバネを使わないので装着している感じがしない。
  • 磁石で固定しているので簡単に脱着が可能です。
  • 強力な磁石を使用していますのでしっかり固定でき外れません。
  • お手入れは普通の入れ歯と変わらなく簡単です。

※金属床義歯との併用も可能で抜群のフィット感が得られます。
詳しくはお気軽にスタッフまでお聞きください。